トップへ » はじめての方へ » インプラントにかける想い » 私のインプラントについての考え

私のインプラントについての考え

インプラントについての考えインプラント治療は、本当に良い治療法だと自信をもって取り組んでおります。インプラントの最大の利点は、患者さんの歯や歯茎を守れることだと思いますし、それが私の「インプラント治療のポリシー」でもあります。

歯医者として歯を削ることは大切なことなのですが、削った歯は元に戻りません。

ブリッジや入れ歯は両隣の健康な歯や歯肉を傷つけがちですが、インプラントであれば、両隣の歯を削らないで済みます。また、インプラントによって入れ歯による歯茎の圧迫がなくなり、歯茎、あごの骨が痩せないで済むことも挙げられます。この2つが、インプラント治療の魅力だと考えています。

マイナス面は他の治療法に比べると費用面の負担が大きいという点ですが、手入れの煩わしさがなく、なおかつ自分の歯と同じような感覚で噛むことができ、入れ歯のような違和感がなく安定しているなど、他の選択肢と比べた場合、明らかに「利点が勝る」と考えます。


トップへ » はじめての方へ » インプラントにかける想い » 私のインプラントについての考え


コールバック予約