トップへ » はじめての方へ » インプラントにかける想い » インプラントで顔がパッと明るくなる。そんな瞬間が一番嬉しい。

インプラントで顔がパッと明るくなる。そんな瞬間が一番嬉しい。

私が初めてインプラント治療を行った時は、大学卒業後、まだ3ヶ月ぐらいしか経っていない時でした。というのも、当時勤めていたクリニックで担当した患者さん(60歳。男性の方。)が入れ歯で長年苦しんでいらしたのです。

私がインプラント治療をおすすめする理由

院長に相談した所、「指導するから、自分で責任を持って治療してみなさい。」「インプラントも歯を削ったり入れ歯を作ったりすることと同様、『治療方法のひとつ』だから、インプラントを『特別な治療』だと思うな!」と背中を押され、卒後間もなかった私がインプラントを行うことになりました。

「歯医者になってよかった!」と実感
実際、その患者さんへの治療後は、「入れ歯からインプラントをしてもらって良かった。」と心から喜んでいただき、つくづく「歯医者になって良かった!」と実感しました。同時に「入れ歯は患者さんとって不十分な部分もある。」「お金がかかっても『患者さんのためになる良い治療』がある。」ということにも気付かされました。

そして、「これだけ患者さんに喜んでもらえる治療なら、これからは本格的にインプラントに携わらなければ!」と思ったのです。


トップへ » はじめての方へ » インプラントにかける想い » インプラントで顔がパッと明るくなる。そんな瞬間が一番嬉しい。


コールバック予約