トップへ » はじめての方へ » 保証について » インプラントを長持ちさせるためには~天然歯同様メインテナンスが大切~

インプラントを長持ちさせるためには~天然歯同様メインテナンスが大切~

インプラントを長持ちさせるためにはインプラントはチタン製であり、とても丈夫ですので、トラブルがなければ半永久的に機能します。しかし、ただ埋入しただけでは普通の歯と同様に長持ちはしません。

インプラントの周りに汚れが溜まると歯周病のような状態になり、インプラントを支えている骨が痩せてしまってグラグラ動いてきます。そうなると、せっかく埋入したインプラントを抜かなければならなくなります。

正しいブラッシングケアと定期検診によるチェックが不可欠
このようなトラブルを防ぐためには、家での正しいブラッシングケアと定期検診によるチェックが不可欠です。定期検診では、インプラントの状態・歯肉の状態・噛み合わせのチェックなどを行い、さらに歯科衛生士が歯のお手入れを行います。

当院では、お電話やハガキで通知をするなど、定期的に来院していただけるよう、お願いしています。快適に思えるインプラントであっても「失われた歯の代わり」であり、人工物です。自宅での歯磨きだけでは保てない健康や必要なケアがあることをしっかりと理解をしていただきたく思います。


トップへ » はじめての方へ » 保証について » インプラントを長持ちさせるためには~天然歯同様メインテナンスが大切~


コールバック予約