トップへ » はじめての方へ » 他院で断られた方もご相談を » 他院で断られた方も、ぜひご相談ください。

他院で断られた方も、ぜひご相談ください。

「あごの骨が少なくなっているので、インプラントはできない。」と、他院でインプラント治療を断られた方はいらっしゃいませんか?

歯周病や虫歯の悪化によって歯を抜いてしまいますと、あごの骨への刺激が少なくなることや入れ歯の圧迫などによって、あごの骨が薄くなってしまう傾向があります。

他院で断られた方も、まずはご相談を!

そのような経緯であごの骨が薄くなった患者さんでも、あごの骨を補うことによってインプラント治療が可能となる場合があります。これらの手術は「骨増大手術」と呼ばれ、患者さんのあごの状態により、様々な治療方法があります。

※最近では、骨増大手術を施すまでもなく短いインプラントを埋入したり、インプラントを傾斜させたりする方法なども可能となっています。ぜひ一度、ご相談にお越しください。


トップへ » はじめての方へ » 他院で断られた方もご相談を » 他院で断られた方も、ぜひご相談ください。


コールバック予約