トップへ » はじめての方へ » オールオンフォー » 一日で噛めるインプラント治療「All-on-4」

一日で噛めるインプラント治療「All-on-4」

「インプラント治療を受けたいが、骨移植手術を受けるのには抵抗がある。」
「時間や費用がかかる治療はムリ!」
「人と接する仕事なので、治療中の見た目が心配...」

様々な理由から、インプラント治療を受けられずにいる方は多いのではないでしょうか。

All-on-4

広範囲の治療の場合、複数本のインプラントで歯を支えることになるため、治療費が高額になってしまうのも確かです。また、インプラント埋入手術をしてから歯を入れるまでには通常は数ヶ月待つことになるため、その間は歯がないまま我慢しなければいけない場合もあります。

そこで、開発されたのが「All-on-4(オールオンフォー)」システム。All-on-4は、全ての歯を最少4本のインプラントで支えることで埋入本数を減らし、患者さんの負担を軽くする治療法です。

All-on-4

前歯に2本、奥歯にも2本(骨が丈夫な位置に長めのインプラントを斜めに)埋入し、力を広く均等に配分することによって、最少4本のインプラントで全ての人工歯を支えることができます。そのため、手術をしたその日からお食事ができるようになります。

※あごの状態によってはインプラントの本数が多くなることもあります。しっかり担当医と相談しましょう。万全を期すためには6本で支えることがおすすめです。

【All-on-4のポイント1】たった1日で噛めるようになる!
固定式の仮歯の装着までを1日で行うことができるAll-on-4。骨の移植なども必要なく、臼歯部にはインプラントを斜めに埋入することにより、噛む力をインプラント上に広く均等に配分できます。しっかり固定できるため、治療したその日の内にお食事ができるようになります。

【All-on-4のポイント2】天然歯のような感覚・快適さ
人工歯の部分をインプラントでしっかり固定しているため、入れ歯のような上顎部分の覆いがなく、食べ物の食感や味が直に伝わり、おいしく健康的にお食事をとることができます。また、お食事後も取り外して洗う必要がないので、外出先でのわずらわしさもありません。

【All-on-4のポイント3】術後の腫れや費用の負担が少ない!
通常、全ての歯を失った場合には、片あご12本の歯を支えるためには8~14本のインプラントを埋入するのが一般的でした。しかし、All-on-4は、最少4本のインプラントで全ての人工歯を支えることに成功しました。術後の腫れや費用面の負担を最低限に抑えた新しいインプラント治療法です。

費用が抑えられ、骨移植が避けられ、即日すぐに歯が入るこの方法は、多くの患者さんに喜んでいただき、素晴らしいインプラント治療法だと思います。興味がおありの方は、当院まで遠慮なくご相談ください。


トップへ » はじめての方へ » オールオンフォー » 一日で噛めるインプラント治療「All-on-4」


コールバック予約