トップへ » はじめての方へ » 症例 » 上顎洞拳上を伴うインプラント治療

上顎洞拳上を伴うインプラント治療

<治療前>
症例残っていた歯が割れてしまい、上顎洞へ大きな炎症が生じていたので抜歯を行いました。

抜歯後2ヶ月程待ち、歯肉が治った状態です。
下へ
<治療後>
症例インプラント埋入と同時にCGF(自己血より採取した成長促進因子)を用いたソケットリフトによって上顎洞拳上を行いました。

インプラントも安定し、セラミックによって上部構造を作成しました。

【治療期間】6ヶ月
【通院回数】15回
【費用】53万円


トップへ » はじめての方へ » 症例 » 上顎洞拳上を伴うインプラント治療


コールバック予約