トップへ » はじめての方へ » 症例 » 進行した歯周病へのインプラント及び審美治療

進行した歯周病へのインプラント及び審美治療

<治療前>
症例歯の隙間が目立ち、古い被せ物と歯茎の境目が黒ずんでいます。
下へ
<治療後>
症例上下奥歯にインプラントを行い、噛み合わせを構築しました。

上顎は両側上顎洞拳上術を行っています。前歯にはホワイトニング、ラミネートべニア、セラミッククラウンを用いました。患者さんに大変お喜びいただきました。

【治療期間】1年
【通院回数】30回
【費用】250万円


トップへ » はじめての方へ » 症例 » 進行した歯周病へのインプラント及び審美治療


コールバック予約