トップへ » インプラントとは?

インプラントとは?

歯の失われた部分にチタン製の歯根を埋込し、人工歯の支えとする治療が、インプラント(人工歯根)治療です。

インプラントとは?

入れ歯のように取り外すことや痛くて噛めないということがなく、また、ブリッジのように両隣の健康な歯を削る必要もありません。つまり、「ご自身の歯と同様に噛める」状況を作る治療がインプラントです。

インプラントの利点と欠点

インプラントの利点と欠点インプラントの利点
・天然の歯と変わらない、またそれ以上に見た目がキレイになる。
・噛んだとき、歯茎に天然歯と同じように刺激が伝わるので、あごの骨が痩せない。
・固定式なので安定性が良く、入れ歯のような違和感も面倒な手入れの必要もない。
・自分の歯と同じような感覚で噛むことができるので、食べ物の味や感触が良くわかる。
・ブリッジや入れ歯のように周りの歯に負担をかけたり、削ったりする必要がない。
・発音や発声が元のように戻る。

インプラントの欠点
・歯を抜くことと同程度の外科的手術が必要。
・保険適用外である。
・治療期間がかかることもある。(骨造成が必要な場合など)

インプラントができないケース

インプラントができないケース次のようなケースではインプラントができない場合もあります。ただし、骨量が不足している場合でも、骨移植などによってインプラントが埋入できるようになる可能性もあります。詳しくは当院までお問い合わせください。

・重度の歯周病の場合。
・歯が抜けた後、そのままにしていた期間が長い場合。
・噛み合わせ自体に問題がある場合。
・全身的な疾患があり、手術ができない場合。
・治療後の定期的なメインテナンスができない人の場合。
・喫煙者。
・若年者(18歳以下)。

関連ページリンク

arrowはじめての方へ
インプラントにかける想い院長の実績についてCTなどの院内設備
痛みの少ない治療保証について他院で断られた方もご相談を
その日に入るインプラントオールオンフォー症例

arrowインプラントとは?
他の治療方法との違い治療の流れ料金表よくあるご質問

arrow院内ツアー
アクセス・診療時間プライバシーポリシー

自由診療の無料カウンセリング・セカンドオピニオン実施しています。

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » インプラントとは?


コールバック予約